plus Orangeの手触りのいい紙素材について

『手触りのいい紙』って?

plus Orangeが独自開発した紙素材「印傳のような紙」「革のような紙」のことです。
特殊印刷加工技術「バーコ印刷」で紙の表面に凹凸を施し「紙以上、革未満」の質感を表現しています。

「バーコ印刷」って?

「この紙はどういう加工してるの?」とよく聞かれます。
「バーコ印刷」とは、盛り上げ印刷の一種でアメリカのバーコ社が開発した印刷技術です。
樹脂パウダーを印刷面に付着させ、熱を加えて盛り上げるという加工技術です。
凹凸に盛り上がった柄は艶やかで見た目だけではなく、手触りにも紙以上の質感・高級感を演出します。

ページ上部へ戻る